MaXtream Logo      
 Home About us Shopping   Flies  Products  Service Media   Footage  Link Contact  
Home > Service > Casting lesson




 
 
 
 
 
 
 
 
 
         
  If you travel in Hokkaido and want to wet a line, you might need a knowledgeable guide for your best experience. It is really hard to get info in English so it is the best way to hire a guide who communicate in Japanese and English.

Due to limited time for researches on distant waters, guided trips take place in limited areas within about 150km radius from Sapporo for 2018-2019 season, unless specifically requested.

Eastern and northern Hokkaido have pristine waters with way less population compared with busy ones near big cities such as Sapporo, Chitose, Hakodate, Otaru. But we basically cannot offer trips to there for this season. Waters in the west can be awesome, though.

If your destination is like Sapporo, Otaru, Niseko, Chitose, our guide service can be the best bet to explore and experience waters. Not many companies can offer the same quality trips as we do.

Want to explore headwaters? Fish deeper mid section of the rivers where you can wade across it in some spots? Or swing your wet flies or streamers on a double handed rod in big waters where you won't try to wade across?
Lake fishing for monster fish? Drift some sections of the rivers? It is up to your preference. Many varieties are available.
    
 湖、河川を中心にガイドいたします。

 2018-2019年シーズンは、札幌から概ね150km圏内のフィールドのみ対応します。多忙で、遠方のフィールドの事前調査を十分に行えないため、限定的な地域のみで実施します。

道東、道北には訪れる人も少なく素晴らしいフィールドが多くあります。実際大物狙いでわざわざ遠方から狙う場合は、それらの場所に赴くのが成功に近いはずです。

 このシーズンは時間的ゆとりがないため、札幌近郊にご旅行、出張などで訪れる中で、一部の時間を釣りに充てたい方にご利用いただきたいと思います。釧路、知床、十勝、猿払のような環境は望めないのは確かですが、西北海道、道央にもすばらしいフィールドがいくつもあります。

 札幌、ニセコ、小樽、千歳などにご旅行、ビジネスなどで訪れる際にフライを浮かばせてみたいお客様お待ちしています。日本語、英語のバイリンガル・ガイドがお連れします。海外からのお客様、ご友人を安心してお任せください。実際日本国内で、高いレベルで英語・日本語を運用するフィッシングガイドは一部しかいないのが実情です。

 上流域での源流釣り。もう少し下流の川を渡れたり、渡れなかったりするぐらいの流域でのドライ、ウェット、ニンフ、ストリーマー、更に下流のダブルハンド・ロッドを駆使したスイングの釣りの流域。ボートを利用したドリフト・フィッシング。湖でのモンスター探し。選択肢は色々あります。
 
        
   
  • Please bring your tackle. Line should be cleaned for the best performance.
  • Basic rate has to be pre-paid.
  • Please buy travel insurance.
  • Bear spray and bear bell will be supplied at no extra charge.
  • Transportation cost may be added besides guide fee.
  • Basically our SUV is used. It is maintained and serviced by the excellent dealer. In case of accident, private car insurance covers your damage. Masa's driving license is Gold (top grade) with no accident/violation history record. But your items might not be covered when the car is broken in by punks. Don't leave valuables in the car.
  • We don't know allergy and preference of each guest and also don't want to raise price more than necessary so don't offer lunch, meal or drink. You can buy what you need at a store in the morning. Once we enter mountains, supply will be limited so please be ready with extra supply.
   
  • 基本的には普段お持ちのタックルをご持参下さい。
  • 基本料金は、事前にお振込みをお願いします。
  • 保険にご加入いただきます。
  • 場所により鈴、熊よけスプレーを無料貸出します。
  • 交通費を別途請求する場合があります。ガイド日数によって変わり、複数日の方が安くなる傾向にあります。
  • 原則、当方の車両(新車購入時よりディーラーによる車検、整備万全)を使用します。万が一の事故の際、任意保険の範囲でカバーされますが、20数年の運転で初年度の駐車違反以外で、切符を切られたことも、保険を使ったこともありません。任意保険20等級、ゴールド免許ですので、安全性に関してはご安心ください。ただし、車上荒らしの場合、手荷物に保険が下りない場合があります。貴重品は車内に残さないでください。
  • お好みが分からないため、また無駄に金額を上げないため、原則としてランチ、飲食は提供しません。必要に応じてコンビニエンスストアに停まりますので、必要な商品をお求めください。山に入りますとサプライは限られます。水等は多めにお持ちください。
 
         
   Note    注意  
   
  • Uploading pictures and videos that other people can identify the location etc in the internet is banned without authorization.
  • No smoking in the car. If you smoke on the water, please bring a portable ash tray.
  • No booze until we call it a day.
  • Safety comes first. Flood, thunder, landslide, dangerous animals, electric fence, etc are likely in the trip. Please follow guide's instruction. If you ignore, defy us, we will finish the trip and no refund will de applied.
  • We never fish for species that are illegal to aim. If you happen to catch one, please keep in the water and release it right away. No picture of the fish is allowed.
  • Catch and release is our basic policy. However if you want to keep fish that are abundant in the water, please ask us. No killing hucho(taimen) is allowed at any event.
 
  • 釣り場が特定できるような写真、動画等を、無断でインターネット上に載せることはお断りします
  • 車両内は禁煙です。釣り場でお吸いになる場合は、携帯灰皿等をお持ちください。
  • 釣りが終わるまで、一切のアルコールの摂取はお止め下さい。
  • 身の安全第一です。増水時、雷雨、危険生物、崩落、土砂崩れ、電気柵など色々な危険が出現します。ガイドの指示に従わない等の行為があった場合は、トリップ終了とさせていただきます。返金は行いません。
  • 釣ることが違法な魚(淡水のシロザケ、カラフトマス、サクラマス等)を狙う釣りはしません。万が一釣れた場合は、水から出さずに速やかにリリースしてください。またそれらの偶然の捕獲でも写真を撮ることは禁止します。
  • 基本的にキャッチアンドリリースの釣りを前提とします。数の豊富な種で、どうしても適切な数だけ持ち帰りたい場合は、ご相談下さい。イトウなど希少な魚の場合は硬くお断りします。
 

     
 
岸釣り 基本料金
 
半日 一日
 1名
¥15,000-  ¥22,000-
2名 ¥21,000- ¥32,000-
3名 ¥24,000- ¥36,000-
 延長 一時間につき ¥2,000  
移動距離、時間、内容等により変動します  
 
 例  千歳空港近辺ピックアップ&ドロップ +¥4,000 
  千歳空港近辺ピックアップ&札幌市南区近辺ドロップ  +¥2,500 
 
 含まれるもの ガイド・フィッシング、キャスティング、プレゼンテーション、ファイティング等のレッスン
基本的なティペット、
10個程度までのフライ
フロータントなどの小物
基本的応急手当サプライ
写真撮影(ガイド機材: 条件が許せば一眼レフ、天候、条件等によりコンパクト防水デジタルカメラ使用)
お客様のご希望の場合、お持ちの機材での写真、動画撮影
お写真は後日メールでお送りします
場所によりベアスプレー、鈴の貸与(無料)
   
 含まれないもの 飲食物
基本的タックル(ロッド、リール、ラインなど)
リーダー
定数以上のフライ(過度な紛失の場合、有料となることがあります)
保険代
 
 レンタル 
ロッド・リール Sage, G Loomis, Orvis, Scientific Anglers, Abel, Loop etc 1 day ¥2,000
2 days ¥3,800
3 days ¥5,500
4 days ¥6,800
5 days ¥8,000
 
 ウェーダー Simms, William Joseph, Patagonia, Allen, Rivalley, Montbell etc

透湿
US XL 2着
US Medium Long (close to large) 2着
US Medium Stout 1着
US Medium 1着


ブーツ
US 13 2 足
US 12 1足
US 10 1 足
US 9 1 足

ネオプレーン・ブーツフット・ウェーダー
Japan Large 1着


以下ウェーダーではなく、
ジャブジャブ濡れながら釣りをされたいお客様へ
真夏の源流域では気持ちのよい釣りができます。下着は濡れます。

ネオプレーン・ゲーター + ドライパンツ(US Mのみ)1着
+ ウェーディング・ブーツ
他のサイズのパンツの場合はお用意ください。


2.5mmネオプレーン・ジョン 1着
(ノースリーブ・フロントジップ・ウェットスーツ)
Japan L size
+ ウェーディング・ブーツ
 1 day ¥1,500
2 days ¥2,800
3 days ¥4,000
4 days ¥5,000
5 days ¥6,000
  ウェーダーは毎回洗って乾燥させています。
前のお客様のご使用から時間が近く洗濯が間に合わない状況では、サイズを調節していただくか、お値引等で対応させていただくことがあります。
レンタル用品を破損された場合、修理費を頂戴します。
楽しくない旅となってしまいますので、十分注意されて大切にお使いください。 
 


Guided hike in trip  Basic rate
  Rate for 1/2 day  Rate for 1 day 
 1 guest ¥15,000-   ¥22,000-
 2 guests  ¥21,000-  ¥32,000-
 3 guests   ¥24,000- ¥36,000-
 extension ¥2,000 an hour  
 Rate varies depending on transportation distance, fishing hours, conditions and what not. 
 
 Sample Pick up and drop in New Chitose Airport area  +¥4,000
  Pick up in New Chitose Airport area
and drop in Sapporo Minami ward area 
+¥2,500 
 
 included Guided fishing, Lesson for casting, presentation, fighting etc
Basic tippet materials, Flies up to about 10 a day
Fly floatant and other accessories
Basic first aid supply
Photo shooting by guide's equipment
(When possible, digital SLR is used. If difficult to use it due to some conditions
we will use a compact waterproof digital cam)
Photo/video shooting by client's gear on request
Photos will be sent via email later
Bear spray and bell, if needed
 
   
  not included Meals, Drinks
Rod, reel and line
Leader material
Flies over a certain number a day (about 10)
Insurance
  
   
Guided Float Trip  Basic rate  
 Niseko rivers 1 day trip
 1 guest with car
 ¥36,000- We need your car for shuttle. 
 1 guest without car  ¥39,000- Taxi is used. 
 2 guests with car
(Stay in Niseko only)
 ¥46,000- We need your car for shuttle.  
 2 guests without car
(Stay in Niseko only)
  ¥49,000-  Taxi is used.
   
  There are some conditions for this trip.
Water has to be low enough for satefy.
You have to be strong and fit.
Each guest has to be 100kg( 220lb) or lighter.
Max capacity is 2 guests.

We need assistance of guests such as moving/carrying boat from
the bank to the water, getting off the boat for dragging boat
in some shallow sections, etc.
Guests have to wait for prep such as assembly of the boat, packing it up
shuttling a vehicle etc.
Please buy an insurance.

PFDs for each guest are supplied for free.
Each PFD comes with a whistle.

 
 
Rental gear  
  Rental rod/reel Sage, G Loomis, Orvis, Scientific Anglers, Abel, Loop etc
1 day ¥2,000
2 days ¥3,800
3 days ¥5,500
4 days ¥6,800
5 days ¥8,000

 
 Rental Waders Simms, William Joseph, Patagonia, Allen etc

Breatheable fabric
US XL 2 pairs
US Medium Long (close to large) 2 pairs
US Medium Stout 1 pair
US Medium 1 Pair


Boots
US 13 2 pair
US 12 1 Pair
US 10 1 Pair
US 9 1 Pair

Neoprene bootfoot waders
Japan Large 1 pair


For guests who want to get wet rather than get humid in waders.
Comfortable in mid summer in upper rivers.
Note that your underwear gets wet so you need extras.


Neoprene gators + Quick dry pants (US Medium only)
+ Wading boots for your size
Please prepare your dry pants, if you need other size.

2.5mm Neoprene John
(Front zipper no sleeve wet suit)
Japan Large
+ Wading boots for your size


 1 day ¥1,500
2 days ¥2,800
3 days ¥4,000
4 days ¥5,000
5 days ¥6,000
 
  Waders are washed and dried after each trip.
If schedule is too tight to wash and dry them before your trip,
we might offer a different size or give you a discount.
 If you damage any rental gear, repair or replacement fee will be charged.
We don't want to do this so please take the utmost care.
 

札幌至近・日帰り基本メニュー
札幌市南区発着

ご宿泊される場合は、札幌市南区川沿のアパホテル&リゾートが至近のため、お勧めしています。
シンプル、安価なホテルで、豪華なサービスを期待できる施設ではありませんが、
必要十分、便利なホテルです。
新千歳空港から直通の有料リムジンバス、地下鉄南北線真駒内駅から無料バスがあります。

温泉、ハイグレードのホテルご希望の場合は、別途ご紹介します。



プラン例
8-9am ホテルにお迎え
30-90分 移動
コンビニエンスストア等で飲食物の入手
釣り、必要に応じて移動
4-5pm 釣り終了
30-90分 ホテルに送迎

南区ピックアップ、もしくは出発をガイド開始として、概ね8時間後に釣りの終了
1時間の移動、準備の場合、約7時間の釣りとなります。
ススキノ、札幌の他地域等にお迎えの場合、実釣時間が短くなります。
新千歳空港など遠方スタートなど、柔軟に対応いたしますが、料金が変わります。

ニセコ方面・基本メニュー
比羅夫発着

宿泊される場合は、比羅夫の木ニセコをお勧めしています。
冬季は大変高額で、地域NO1の評価を得ているすばらしい施設ですが
スキーシーズン以外は割とリーズナブルにお泊りいただけます。
世界中のハイグレードな旅をされてきた海外のお客様も、毎度絶賛されるサービス、
レストランをご堪能いただけます。

廉価な宿泊施設をご希望の場合は、バックパッカー等、ご紹介いたします。

プラン例
8-9am ホテルにお迎え
30-90分 移動
コンビニエンスストア等で飲食物の入手
釣り、必要に応じて移動
4-5pm 釣り終了
30-90分 ホテルに送迎


遠方の場合、1日のガイドは実施していません。
内容、日数、状況によって個別お見積りいたします。
基本的にはガイドは最安の宿泊先を選択し、余分な宿泊費を請求しないよう努力します。


Basic day trip menu
starting and finishing in Sapporo Minami ward or Chuo ward

If you need accommodation, APA Hotel in Kawazoe, Minami ward Sapporo is recommended.

Shuttle bus from Shin Chitose Airport and free hotel bus from Makomanai Subway Station available.
This is not a posh hotel with natural hot spring but price is good and basic facility is offered.
If you prefer a high grade hotel, we will suggest some.

Sample plan
8-9am Pick up
30-90minutes transportation
Drop by a store for food, drink and other supplies
Fishing starts. Transportation if needed.
4-5pm Call it a day.
30-90minutes Drive to hotel.

A trip starts when you are picked up in Minami ward or a guide leaves office in Minami ward.
Fishing finishes about 8 hours later.
If we spend 2 hours in transportation and prep, fishing time is 6 h then.
Will come and pick you up anywhere in Sapporo but fishing time gets shorter.
Will meet your request flexibly such as Shin Chitose Airport pick up but rates varies.

Basic day trip menu
starting and finishing in Hirafu Niseko

Ki Niseko is the hotel we strongly recommend.

Rated #1 in the area. Expensive in winter season but quite reasonable in summer.
All our guests evaluate this hotel very highly for the service, meal, facility.
Private hot spring room can be booked for free.

If you wish a lower priced place, other hotels and hostels are available.
Niseko is very expensive to stay in winter but summer is the time to go.

Sample plan
8-9am Pick up
30-90minutes transportation
Drop by a store for food, drink and other supplies
Fishing starts. Transportation if needed.
4-5pm Call it a day.
30-90minutes Drive to hotel.



For distant area, day trip is not conducted. Ask for quote in details.
Guide will basically find the cheapest hotel so that wasteful cost won't be added.



     
  Big rain and flood
We need to pray for the water conditions. If a big rain comes, lower rivers will stay unfishable for many days. In that case we have to hike up the upper rivers where water height is reasonable. If flooded, we have to fish lakes. There are many options.

There must be some places to wet a line even in big rain, unless it is a historic disaster. But if you are unlucky enough, even some national roads can be closed and we have no way to transport. Under such circumstances we don't charge a cancellation fee so please consult with weather news and make a judgment before departure. 
  水況
は祈るほかありません。大雨が来ると長い間下流域は釣りになりません。これは世界中どこへいっても同じことですが、濁りが取れるまで、安全に釣りができる水位になるのに数日から2週間以上かかかることもあります。その際は、上流に進んで釣りができる区域までシフトする必要があります。大抵の雨は上流域まで行くとなんとか釣りになるものですが、それでも厳しい場合は止水を釣る保険があります。

 歴史に残る災害レベル以外ではどこかで釣りができるものですが、運悪くそれにあたると主要な国道でさえ通行止めになり、身動きが取れないことがあります。その際、出発前はキャンセル料は頂きませんので、天気予報をよくみて判断してください。
 
         
  We don't guarantee result. A beginner catches a big one right away, while experts struggle to catch a small fish sometimes. Fishing is good even though water looks really high for dry fly fishing. We come back 3 days later when water looks perfect but nothing happens. This is a typical fishing mystery. It is impossible for us to predict result.   釣果の保証はできません。ビギナーの方が大物をすぐに釣ることもあれば、エキスパートの方が小物だけで終わることもあります。不思議なもので、増水の中ドライフライで結構釣れた数日後、完璧に見えるコンディションで同じことを試しても低調なこともあり、一生このスポーツの結果予想はできません。   
         
  About safety
Water sports always have potential danger such as injury and death. Upper rivers in the forest especially have higher possibilities of landslide, falling trees, animal threat and what not. We need physical ability and mental strength in those areas.

Please follow advice and direction by the guide. Safe comes first above all all the time. We don't make a daredevil fording or climbing.

We also have life threatening animals such as grizzly bear and giant hornet in Hokkaido. I encountered bears more than 100 times when I lived in Canada and have also read some books written by bear experts. I believe I know what I can do. With bells ringing, we have never had a dangerous close encounter in the bush. However we have to admit there are some fatal accident in Japan every year.

Regarding giant hornet, they kill more people thank bears do. Experts advise that you should avoid any black clothing so we listen to them.

On a boat or when fishing from the concrete dike, all guests have to wear PFDs.

Your guide has taken the emergency medical care workshop and carries a basic first aid kit, water etc.

If you don't follow instruction, trip can be finished. No refund will be made in the case.
  安全について
 ウォータースポーツは危険と隣り合わせです。上流域は落石、転倒など事故、怪我の可能性が高くなってきます。身体的能力、精神力が求められる場所では特に、ガイドの指示を聞いてください。安全第一です。危険、無謀な岩登り、渡河はしません。

 また熊、スズメバチと殺傷能力のある危険生物も多く潜んでいます。カナダ在住時に数百回熊と遭遇し、熊の専門書籍も数冊勉強していますので、取るべき行動は分かっているつもりです。常に鈴等でこちらの存在を常に知らせ適切な歩き方をしているため、危険な遭遇はしたことがありません。

 スズメバチは黒の衣類を避けるように言われている通り、森の中ではこれを守るようにしています。場合により、スズメバチスプレーを携帯することもあります。

 ボートまたは堤防などの釣りではPFD(救命胴衣)を必ず着用していただきます。

 ガイドは消防の救急救命講習を終了しています。

 指示を聞かず、危険を冒す行為をされたときは、ガイドを中止することがあります。
 
         
   How to enjoy your style
Each guest has her/his style.

The first type is those who want to catch more and bigger fish no matter what. They want to cast a proven fly at a proven spot from a proven position.

There are some guests who want to read waters on her/his own and use their flies. Their fun is solving a puzzle. Anglers with long career and many experiences fit in this category.

The third type is those who keep proceeding and casting without any conversation. They need a driver who takes to the good spots. We try not to bother these anglers, just making sure everything is fine around us.

The 4th type tries to learn as many tips as possible. A few guests bring a notebook filed with many questions. These anglers improve their skill so quickly.

The final category is those who plan to go abroad for salmon and steelhead in the future. They want to learn reading water skill, casting, drifting, swinging techniques.

All stances are right. Some want to try their flies, while others want to try proven local flies, which is the most notable characteristic. If you have a request, please let us know the details in booking.

Basically we let guests do what they want to try, as long as this won't spook fish. If a better approach is available, we will show it.
   進め方
 お客様により、楽しみ方は色々です。
 とにかく結果重視で、過去に釣れた場所で実績のあるフライで立ち位置も確認しながら一匹を出したい方。

 場所に着いたら、自ら流れ、ポイントを読んでフライを選択して、パズルを解くことに重きを置かれるお客様。

 スタート地点に着いたら、会話をせず、一人でどんどん攻めて、一応ガイドに後ろをついてきて来て欲しいタイプ。

 キャスト、プレゼンテーション全ての質問をノートにまとめ、一つでも勉強して帰ろうという技術向上に積極的な方。

 海外のサーモン、スティールヘッドに挑戦したいので、その狙い方の模擬練習のつもりで、レッスンをしながら釣りをしたい方。

 すべて正解の楽しみ方です。ご自身のフライを試したい方、一番釣れるフライを結んで欲しいと言われる方など、この点が一番顕著に特徴が見て取れる訳ですが、お好みのスタンスがあれば、ご予約時に詳しく仰ってください。

 基本的には、実績のある場所に着いて、場を荒らさない限り、最初はゲストの方法でやっていただくようにしています。より良い方法があるようであれば、プレゼンテーション、フライなどを提案しますが、できるだけ最初は普段使いのフライで釣っていただきたいとも思っています。
 
         
  When is the best season?
is one of the most often asked questions. Nobody knows the answer.

Basically we start to see parking spots here and there around waters sometime around March-April. After that water condition stays mild for a while but rivers will start to get flooded soon. This time of year is reserved for lakes and spring creeks.
May is a month of flood / high water. Water starts to settle down around June. Insects hatch densely and fish follow them.

June and July has big insects that bring fish up to the surface.

August is the prime time to catch many mountain trout on dries in headwaters. 60 fish a day is not surprising but generally speaking fish are not big there.

September cools water down, which activates fish again in mid and lower rivers. Lakes are good for dry fly fishing, too.

October is the prime time to chase big ones on streamers and wet flies. As we approach winter, fishing can be tough but is a chance for monster trout.

December to March is snow white season. Typically you spend a tough day with frozen fly line.Your spirit can be frozen as well.

LIke shown above, you can shift locations depending on water temp. When upper section is productive, lower section is basically very hot. On the contrary, when lower rivers are good, upper rivers should be freezing.

If you want to catch many fish, mid summer is the easiest. We fish the upper sections on dries. It is only outside a big city with 2 million population but there are many hidden spots where 5 char attach your flies one after another. If you are after "number", size usually doesn't come together. If you want to see big ones, mid section and lower section is where you should fish. Usually "number" doesn't come likewise.
   一番釣れる時期
はいつですか?と聞かれることがあります。これは誰にも答えられない質問です。基本的に3月末ごろから車を停める場所が増えてきます。4月上旬まで穏やかな時期ですが、暖かくなってくると、川は増水が始まり、やがて泥濁り、青濁りしてくる場所が殆どです。一部スプリング・クリークや止水での釣りがお勧めで、5月一杯川は増水しているのが常です。6月前後に水が落ち着き、水温が上がるとハッチに伴って素晴らしい釣りができるようになります。

 6-7月はモンカゲロウ、ヒゲナガカワトビケラ、エゾハルゼミなど大型のドライフライの盛期です。

 8月前後の盛夏は上流域で、イワナ、ヤマメ、ニジマスの数釣りが楽しめます。札幌から1時間半以内の釣り場で、一日60匹という場所も珍しくありません。上流域の魚はそれほど大きくありません。#2-4で軽快な釣りが楽しめます。一方猛暑の日中は中流域よりも下のエリアではなかなか厳しい釣りが展開します。

 9月から気温が下がり始め、中流域でも活気が出てくるようになります。カメムシなどドライフライで豪快な釣りができるのも初秋です。

 10月はストリーマー、ウェットフライで大物が狙える時期ですが、11月に入ってくると氷点下近くなる日も増えてきて、快適さでは厳しい条件とも言えます。すでに水温の下がった上流域でのドライフライは難しいですが、中流、下流域ではチャンスがやってきます。

 12月から3月は白銀の世界のことが多く、一般的にはコンディションが良いとは言えませんが、数多く通うことで思わぬ大物に会える時期とも言えます。ライン、ガイドは凍り、吹雪に心も折れてしまうことが多いですが、最北の不凍湖・支笏湖がお手軽です。

 このように特に河川では季節ごとの使い分けができるのです。上流が好調な高水温期は下流が低調で、下流が的水温の時期はおおむね上流域は寒すぎです。このように狙う魚、エリアによって一番良いとされる月は変わってきます。とにかく数を釣りたい方は、真夏に上流、源流域でのドライフライをお勧めします。畳1枚の場所から、5匹ものイワナが次々飛び掛かるような場所も200万都市・札幌の近くにはあるのです。
 大物狙いの場合は数は望めません。中流域よりも下が主戦場になります。
 
         
 
   
 
 
 
 Home About us Shopping   Flies  Products  Service Media   Footage  Link Contact  





Please read  / 必ずお読みください

(c) copyright MaXtream Fly Studio, All rights reserved, Masa Araki , Japan